I.A株式会社ロゴ

eVTOLs/Drone×AI

New Project
人工知能による自動飛行の実現。弊社New Projectのご案内

プロジェクト概要

プロジェクト概要

株式会社MK PLUSと株式会社Free-Dは、無人飛行および無人航空交通管理ソリューションの提供を目指し、共同で新会社I.A株式会社を設立しました。
I.A株式会社は、AIテクノロジーとブロックチェーンテクノロジーを使って飛行中のドローンの自動運転及び追跡、交通ルートをそれぞれに割り当てることで安心・安全な運転を実現します。
都市部での航空モビリティというこの大きなチャンスは、いまだかつてないような巨大市場の創出に繋がるでしょう。3兆ドルもの経済効果が見込めると主張するアナリストもいます。
航空産業一のリーダーエンジニアと、イノベイティブなAI企業が力を合わせることによって、この史上稀に見ない大きな機会を活かすことができ、安全性やイノベーション、スケール、信頼性といった面で並ぶもののない体験がもたらすことができると考えてます。
次世代の交通エコシステムの発展を実現するため、将来の交通事情の変化を見越した上で、スマートな都市モデリングや新たな市場機会の開拓にも注力していきます。

プロジェクト内容

ドローン1 ドローン2

    速度 : 400km/h
  航続距離 : 800km〜1000km,
    乗客 : 2〜4人
   その他 : 回転翼機/TA級相当の運行が可能

<比較>
  固定翼機 : 近くの場所(屋上ヘリポート等)から発着可能
ヘリコプター : 高速(おおよそ1.5~2倍のスピード)
  空飛ぶ車 : 高速・長距離
AIを活用した長距離無人航空機の実用化と交通モビリティエコシステム基盤の創出

モーションプランニング(Live Motionの実用化)
 ・周囲の環境の認識
 ・環境の3次元視覚化
 ・自己位置推定と環境地図作
 ・状況認識・回避テクノロジー等、
人間や自転車、車といった対象を感知・認識し、その後最適な飛行ルートを確保できるようにする

地上カメラとLive Dataの活用
 ・AI複数台カメラ連結気候分析
 ・AI複数台カメラ連結追跡
 ・リアルタイム通信・圧縮ドライブレコーダー等

交通モビリティエコシステム基盤の構築
 ・無人航空交通管理・空域管理コントロール室
 ・物理インフラ及びにコネクティビティインフラの整備等

Droneの市場規模

Droneの市場規模

eVTOLs/Drone×AIの活用分野

eVTOLs/Drone×AIの活用分野
ページトップへ戻る